スキップナビゲーション



▶ コンタクトレンズの種類と管理方法
表、色覚異常の分類
1.コンタクトレンズの歴史(世界史)
コンタクトレンズは誰が初めに思いついたのでしょうか? 1508年にイタリアのレオナルド・ダ・ヴィンチ(leonardo da vinci)が初めてコンタクトレンズを着想しました。 実際に1600年頃には、ガラス材料を用いて、目に使用 当時は直径が30mm近いもので、目の前眼部の強膜まで覆うもので、材質はガラスの強膜レンズ コンタクトレンズという用語は、最初に誰が使用したのでしょうか? 1888年、スイスのフィク(AEugen Fick)は、最初にコンタクトレンズという用語を使用し、視力矯正用として使えるようにしました。 コンタクトレンズの 発達史 1508 初めてガラスのコンタクトレンズを描写(レオナルド・ダ・ヴィンチ) 1636 角膜屈折力の中和のために水が満たされたチューブを使用 1801 デカルトの原理を使用して目を研究する(この時からコンタクトレンズの実際の歴史の開始) 1888 視力矯正用のガラスレンズを、初めてコンタクトレンズと命名 Violet Color Lens 最初は円錐角膜を治療するために利用していたが、後には光学的な目的で使用 1936 中心部はガラス、周辺部はプラスチックで作られた混合レンズの製造(初めてプラスチックを使用) 1942 純粋なプラスチック(PMMA)レンズが初めて製造される。(米国) Violet Color Lens PMMA:光学的に優れ、材質堅く(曲がったり割れたりし難い) Violet Color Lens 親水性に弱く、特に酸素透過性が低い(酸素不透過性) 1955 Otto Wichterle:コンタクトレンズ用親水性ポリマーのソフトコンタクトレンズの開発 1971 米国FDAで初めて親水性レンズ(ソフトレンズ)の承認製作 1980 シリコン素材最初の酸素透過性レンズ(RGPレンズ) 1987 Denmarkから使い捨てコンタクトレンズ紹介 1989 初の視力矯正用レンズOKレンズ(ドリームレンズ)の開発 2009 酸素透過性に優れたシリコンハイドロゲルソフトレンズ紹介
2.コンタクトレンズの種類
現在、韓国では約300万人以上が、米国では1500万人以上がコンタクトレンズを着用していると推定されます。 コンタクトレンズは、メガネに比べて多くの利点がありますが、選択と処方が間違っていたり、管理をおろそかにしたときは、目に致命的な損傷を与えます。ですから、必ず眼鏡店や眼科医による正確な検査をした後、処方を受けてから着用しましょう。 コンタクトレンズは、使用目的に応じて屈折異常を矯正するための視力矯正用と治療用及びおしゃれ用レンズに分けることができます。 屈折異常の矯正を目的とするコンタクトレンズ(2種類) 1.ハードコンタクトレンズ(Hard contact lens ) 2.ソフトコンタクトレンズ(Soft contact lens) 1)ハードコンタクトレンズ ハードコンタクトレンズは、PMMA(Poly methyl methacrylate)のように安全性が高く硬い材質でできており、レンズの直径は8.0〜9.8mmです。 =>これは乱視の症状がひどいか、不規則な角膜患者の視力矯正によく、寿命が長く、洗浄が容易なだけでなく、着け外しも容易です。 PMMAレンズは光学的に優れた材質であるにもかかわらず、酸素が透過されず、生理的な観点から見ると、角膜の細胞の代謝を防害し、角膜浮腫および各種の副作用が発生する可能性があり、睡眠時の着用は不可能です。 酸素透過性が高いハードコンタクトレンズ(Rigid gas permeable lens、RGP lens) 大衆化されたものの中には、CAB(Cellulose acetate buthylate)シリコン系の材料を使用しています。 RGPレンズは、ハードとソフトタイプの利点を結合して作られており、光学的利点と酸素を透過させることができ、酸素透過係数が高いレンズほど角膜に与える影響が少なく、安心感を与えPMMAよりも角膜浮腫や各種副作用から逃れることができる機能を持っています。 短所: 材質の強度や製造工程での難しさの為に、価格が高く、着用時の汚染と傷がつき易い。 2)ソフトレンズ ソフトコンタクトレンズは、13.0〜14.5mmとハードコンタクトレンズに比べて直径が大きく、PHEMA(Poly hydroxy ethyl methacrylate)やPVP(Poly vinyl pyrrolidone)などの材質を用いており、含水率が30〜80%の親水性レンズです。 ソフトレンズは、材質自体が柔らかい性質を持っているので、レンズが触れたときに感じる異物感と角膜の圧迫がハードコンタクトレンズに比べて少なくなります。 ソフトレンズが角膜を完全に覆うことにより、外部の異物に対する抵抗力も高められ、激しい運動をしてもレンズを紛失することなく、容易に目に適応して快適さと安定感を与えます。 ソフトレンズは、材質が親水性であり、酸素透過性が高いレンズであり、管理次第で連続着用も可能です。 高含水性ソフトレンズは乾燥感が強く、材質が弱いので光学的な補正能力が低下することがあり、価格が高い。 (ドライアイがひどい人には、適していない)=>低含水率がお勧めです。 最近では、酸素透過性が高いハイドロゲルソフトコンタクトレンズも出ています。 乱視患者のためにHCLからフィット感を改善したソフトトリックレンズもあります。 アイリスレンズ(Iris lens) レンズの中央、すなわち、虹彩部分を着色して美容目的のために着用します。 美容カラーレンズ:サークルレンズ&カラーレンズ 強膜レンズ:水中で目を開かなければならない水球のようなスポーツ競技をする時に着用します。 Disposable Lens:使い捨てレンズ、2週間着用レンズ、2ヶ月、3カ月用レンズ 3)NGP(neutral gas permeable)lens: ハードレンズとソフトレンズの利点を備えた両性(amphoteric)構造を持つ中性レンズ。 含水率と酸素透過性が一般ソフトレンズのPHEMA材質よりも高く、生体適合性が良く着心地も良好で、硬度が良く光学性能が優れています。 球面レンズであるが、近視、遠視、正乱視、不正乱視などの視力矯正に良いだけでなく、Toric lensで問題となる軸の振れに起因する不正確な矯正と、視軸の矯正及び円錐角膜患者にも良い。 4)Softperm特別に製作されたhard-soft combination lens: 中心部をハード素材にし、光学的にメリットを生かして、外側の周辺部分をソフト素材にして、ハードレンズの欠点である異物感を軽減し、着用したときに早く適応できるようにしており、乱視患者に良いレンズです。 短所:中心部と周辺部の材質の違いにより破れ易い。 5)シリコンハイドロゲルレンズ 詳細を見る>> - シリコンの高い酸素透過率とハイドロゲルの材質の柔らかい利点を混合した材質 - 酸素透過率と含水率及び湿潤角を一致させて着心地が良好 - コンタクトレンズの循環作用とフィット感を高上させるために、レンズの先端部分が丸くデザインされています。
3.近視用コンタクトレンズ
近視とは? 近視はごく一般的で、近視がある人でも、すべての物がぼやけて見えるわけではないので、自分が近視であることになかなか気がつきません。 本やメニューを読むのは大丈夫でも、遠くの物体は鮮明に見えないことがあります。 近視の原因 近視は、通常遺伝的要因が大きいです。 あなたが近視であれば、子供さんが近視が進行していないか、初期の段階で特に関心を持ってください。一般的な近視は通常子供の頃から表れるので、目を定期的に検査することが重要です。近視がある子供たちのほとんどは、子供の頃から近視が進行して、20代前半まで毎年深化されます。 近視には、他の要因もあります。 両親から、TVをあまり近づき過ぎて見てはいけない、と言われたことがあるでしょう。パソコンの画面を長時間見たり、薄暗い所で本を読むことなども、目を疲れさせ近視を引き起こす要因になることがあります。 現在、近視の正確な原因は分かりませんが、近視に関する多くの情報が明らかになっています。 近視は、目に入る光が網膜上ではなく、網膜の前に焦点が結ばれた時に生じます。目が正常に機能すると網膜上に焦点が結ばれます。 (光が網膜の後ろで焦点が結ぶと、遠視が生じます。) このように、近視の原因については少し理解が出来ました。次は何を知るべきでしょうか? 近視の治療 ご存知の通り、近視の人がメガネをかけるのは、遠くの物体がぼやけて見える視力を矯正する一つの方法です。 40歳を超えると、朝新聞を読む時など遠距離と近距離物体の両方を鮮明に見るための多焦点レンズが必要になることがあります。 近視用レンズは、多くの人々が選択する矯正方法です。近視と遠視の両方を矯正するレンズもあります。スポーツを楽しみながら活動的な生活を続けたり、単に眼鏡よりもレンズを希望する場合には、適切なコンタクトレンズについての専門家とご相談ください。
4. 遠視用コンタクトレンズ
遠視とは何か? 遠目(hyperopia)または遠視(farsightedness)は近くにある物体はぼやけて見えますが、遠くの物体は鮮明に見える視力を言う一般的な用語です。 ですから、TV視聴には問題があっても、高速道路の標識を読むには問題ありません。これらは、遠くの物体が鮮明に見える遠視です。 遠視か老眼か? もし遠視の症状があると感じるなら、まずいくつかのテストをしてみましょう。問題は、専門家が何を「老眼」と呼ぶのかという点です。まったく同じ症状があります。 (例えば、読書をしたり、近くにある物体はぼやけて見え、遠くの物体は鮮明に見える症状) 老眼と遠視の主な違いは、あなたの現在の年齢です。もし40歳以上であり、特にレストランのよう照明が暗い場所で、小さな文字を読むのに焦点を当てることができないことを認識し始めた場合は、おそらく遠視ではなく老眼である可能性があります。 遠視の原因は? 遠視はいくつかの要因によりますが、遺伝が原因である場合もあります。 もし遠視であれば、あなたの目に入る光が網膜に正しく焦点を合わせられません。これはあなたの眼球が通常よりも短く光が像網膜よりもやや後ろに結ばれる可能性があります。これにより、遠くにあるものはすべて良く見えるのに、手元の新聞がぼやけて見えることがあります。 遠視の矯正方法 遠視は完治できますか? 完治される魔法の薬はありませんが、いくつかの治療法はあります。 遠視用レンズ 球面コンタクトレンズは、ぼやけた遠視を矯正してくれます。どのくらいの頻度でコンタクトレンズを交換するか、または一日のどのくらいの時間レンズを着用しているかというような、すべてのオプションを考慮する必要があります。 処方眼鏡 眼鏡は遠視矯正のためのもう一つの方法です。コンタクトレンズと眼鏡のどちらを選ぶかは、あなたのライフスタイルの問題です。両方を考慮してみてください。 眼科レーザー手術 レーシックもまた遠視矯正の方法です。眼科医がレーザーを利用して、あなたの角膜の一部の形を再作成します。この場合、費用も考慮する必要があります。すべての保険がレーシック手術に適用される訳ではないので、保険会社に問い合わせる必要があります。 先に述べたように、遠視は非常に一般的で、簡単に矯正することができます。もし小さな文字が読みにくかったり、近くにある物体や人を見る時にぼやけるなら、専門家を訪ね視力と治療法を相談してみてください。 おすすめ遠視カラコンを見る>>
5.乱視用コンタクトレンズ
トリックレンズが乱視矯正レンズだとという事を聞いたことがあると思います。ところで、このトリックレンズが何であり、なぜ乱視に役立つのでしょうか? ここでは、コンタクトレンズ着用法と作用の原理だけでなく、レンズを選択する際に考慮すべき点についても説明します。 トリックコンタクトレンズとは? 一般の球面レンズは、球形の表面を持っています。(ビーチボールの側面を思い浮かべてみてください。)それに対してトリックレンズは、特殊な形をしたコンタクトレンズで、ドーナツの側面のような形のトーラス(torus)という幾何学的形状をしています。 このトリックレンズの形は、垂直方向と水平方向に異なる屈折力や度数を持ち、目の角膜や水晶体に曲率が異なり発生する乱視を矯正 します。(角膜乱視や水晶体乱視と呼ばれる) この場合、角膜や水晶体に屈曲があり、目の屈折力が垂直面と水平面ごとに異なります。このため、視野がぼやけて小さな文字は見にくくなります。時には垂直方向の線が傾いて見えるはずです。トリックレンズは垂直方向と水平方向に異なる屈折力を提供し乱視を矯正します。 トリックコンタクトレンズの選択 普通のコンタクトレンズと同じように、トリックレンズも自分の視力に合わせてレンズを選択することができます。専門医に処方を受けた後、レンズを着用してください。 トリックレンズ(乱視用カラコン着用法)において着用法は特に重要です。 トリックレンズは、特定の軸方向を持っているので、正しい方法で着用しなければなりません。製造社では、次の内容を踏まえてレンズが安定するようにトリックレンズをデザインしています。 薄さと厚さ(thin-thick)エリア レンズ切削、レンズの下の部分を少し切り落とす バラスティング(ballasting)、レンズの下の部分が少しより厚いこと これは、特にレンズを着用する方法が極めて重要であることを意味します。トリックレンズは地球の赤道のように、視界をクリアにする軸が中間にあります。レンズが合わない場合は、視界も鮮明ではありません。乱視用カラコンを着用の際には、必ずレンズの厚い部分が下に行くように着用するようにご注意ください。 おすすめ乱視用カラコンを見に行く>>
6.カラコン着用時間/適切な習慣
カラコンの着用時間 着用時間は徐々に慣らしながら延ばしていきます。 1日目は4~6時間 2日目は6~8時間 3日目は8~10時間 というように1日2時間ずつ徐々に着用時間を増やしていきます。 下記のスケジュールを参考に、ゆっくり慣らしていきましょう。ただし下記のスケジュール表は参考ですので、目の敏感な方や乾きやすい方はこの通りにならないこともありますから、無理をせずにゆっくり慣らしていきましょう。 カラコンの最長装用時間は12時間以内 使用時間の最長時間は人それぞれです。ただ、カラコンの場合はレンズの中に色素が内封されていますので通常のコンタクトレンズよりは酸素の透過性や涙液の透過が少なくなるので12時間以内がいいといわれています。 正しいカラコンの使い方6 朝起きてすぐはまだ涙液があまり出ていません。 Violet Color Lens 3O分以上たってから、カラコンを入れるようにしたいですね。 眠る1時間くらい前にはカラコンをはずし目に涙液がいきわったてから寝るようにしましょう。 Violet Color Lens カラコンをつけている時は角膜は酸素不足や涙不足の状態です。 カラコンをつけたまま眠ることはできません。 Violet Color Lens 眠っている間は酸素や涙は、ほとんど出ない酸素不足状態なので、必ず眠る前にはずしましょう。 着用を一時中止してから再度着用する場合 Violet Color Lens カラコンの使用を中止していて、再度着用を開始する場合は、中止していた期間に応じて、再開日の着用時間は少なくします。 Violet Color Lens 1日中止していた場合は1時間、2日中止していた場合は2時間減らします。1日使わない日が増えるごとに1時間ずつ減らしてください。 Violet Color Lens 5日以上中止していた場合は、全くの初日にもどり、初めの4時間~6時間から徐々に慣らし、時間を増やすようにしてください。 カラコンの使用期間 カラコンは種類によって使用期限が異なります。 【ワンデーカラコン】 毎日、新しいレンズと交換します。一度はずしたレンズは再使用できません。 レンズのケアは必要ありません。 【2ウィークカラコン】 2週間ごとに新しいレンズに交換します。レンズは毎日はずした後に洗浄・消毒・保存します。 (注:実際に使用した日数ではなく、ブリスターパック開封日から14日) 【1ヵ月間カラコン】 1ヵ月ごとに新しいレンズに交換します。レンズは毎日はずした後に洗浄・消毒・保存します。 (注:実際に使用した日数ではなく、ブリスターパック開封日から30日) 【1年カラコン】 1年タイプのカラコンは完全に1年間使えるということではありません。人によって個人差があり涙が少ない人や涙液に分泌物が多い人はもっと短くなります。お手入れの仕方でも使える期間が違っ 4)カラコンの使用期間 カラコンを扱う時は、必ず石鹸で手をきれいに洗ってください。 帰宅後や就寝時は、目が休まるようにカラコンを外して眼鏡を着用してください。 Violet Color Lens 目の酸素不足がトラブルの原因となりますので、必ずレンズを外した後は目を休めましょう。 水道水ではなく、必ずソフトコンタクトレンズ専用管理液で洗浄してください。 Violet Color Lens また、古くなったソフトレンズ専用管理液は、細菌が増殖しやすいので、頻繁に交換してください。 友達のカラコンを借りて使用しないでください。細菌感染の恐れがあり非常に危険です。 レンズの左右を混同せず、常に一定した側を使用するようにしてください。 Violet Color Lens 左右が同じ度数だとしても、一度右目に使用したカラコンは常に右目に着用しましょう。 レンズケースをよく洗浄したあとは、乾燥させて細菌の増殖を防ぎましょう。3ヶ月に一度は交換することをお勧めします。 カラコン着用中に目薬を使用しないでください。ただし、ソフトレンズ専用目薬は大丈夫です。 Violet Color Lens レンズ着用後乾燥したように感じる場合は、目薬ではなく、人工涙(湿潤剤)を入れていただくか、レンズ洗浄液に10〜20分程度レンズ Violet Color Lens をつけておくと、保湿効果が生じ、より乾燥せず使用可能です。 カラコンの使用期間を遵守しましょう。古くなったカラコンは機能が低下して細菌感染し易いので、 必ず期間内のものを使用するように Violet Color Lens しましょう。 カラコンによる目のトラブルは、ほとんど間違った使用習慣のために生じるので、上記の内容を必ず守ってくださり、定期的に眼科検 Violet Color Lens 診を受けて目を大切に保護しましょう。
7.カラコンの洗浄・消毒方法 (洗浄・消毒・保存・すすぎ) カラコンのケアにはマルチ パーパス ソリューションをお勧めします。 【マルチパーパスソリューションとは】 洗浄・すすぎ・消毒(保存)さらにタンパク除去まで1本で出来るとても便利なケア用品です。こすり洗いした後、レンズケースの中で4時間以上保存しておくだけで消毒が完了します。消毒後のレンズは、レンズケースから取り出してそのまま着用できます。 【マルチパーパスソリューションの商品】 マルチパーパスソリューションの商品は数社から販売されています。 主な商品名 オフテクスのバイオクレンワン オプティーフリープラス レニューフレッシュ コンプリートプロテクト等 正しいカラコンの使い方7 【手洗いはしっかりと】 使い捨てカラコンを扱う前には必ず手を石けんでよく洗いましょう。 正しいカラコンの使い方8 【洗浄】 レンズを手の平の上にのせ、マルチパーパスソリューションを数滴たらします。 正しいカラコンの使い方9 【こすり洗い】 レンズの片面を手の平と人差し指の間で20~30回ほどこすり洗いします。 裏面も同じように手の平と人差し指の間で20~30回ほどこすり洗いします。 ※レンズをこすり洗いする際、円を描くような洗い方はレンズの破損の原因になります。必ず前後方向に真っすぐ指を動かしましょう。 ※こすり洗いの重要性 マルチパーパスソリューションにレンズをつけておくだけで、こすり洗いをしない方が時々います。こすることによってしつこい汚れや雑菌を除去できるので、必ずこすり洗いしてください。特に最近はアカントアメーバ角膜炎が報告されています。アカントアメーバはこすり洗いすればかなりの確率で除去できます。 正しいカラコンの使い方10 【すすぎ】 レンズの両面をマルチパーパスソリューションですすぎ、表面の残留物を充分に取り除きます。 正しいカラコンの使い方11 【消毒・保存】 マルチパーパスソリューションレンズケースにいっぱいまで入れます。 レンズを入れ、キャップをしっかりしめて4時間以上放置します。 (この間に消毒が完了します) 正しいカラコンの使い方12 【着用】 消毒後、レンズケースから取り出したレンズはそのまま着用できますが、マルチパーパスソリューションでレンズを着用直前にすすぐと、より清潔にお使いいただけます。 1年使用など長期使用タイプのカラコンはタンパク質除去酵素剤も使いましょう。 1年使用タイプなど長期間使用のカラコンは、上記のケアのマルチパーパスソリューションのみのケアでは汚れが完全に除去されないで、レンズに汚れがこびりついてしまうことがあります。これは涙の中のたんぱく質や脂質がレンズに長期間の使用で蓄積してこびりついてしまうためです。 長期間タイプのカラコンを使用する場合は、マルチパーパスソリューションのケアとともにタンパク除去剤(タンパク分解酵素剤)での定期的なお手入れをすることをお勧めします。タンパク除去酵素クリーナーを2週間ごと位に使用すると、たんぱく質や脂質がレンズに蓄積されず良い状態で長く使えるようです。 宅確認のお電話が入ります。 過酸化水素は消毒力が大変強く、マルチパーパスソリューションのようにこすり洗いは必要なく、完全つけ置きのケア用品です。 しかし、漂白作用があるのでカラコンの色が落ちてしまうのでカラコン向きではありません。 ヨウ素系のケア用品はポピドンヨウ素というヨウ素でうがい薬や外科手術にも使われています。消毒効果が高くアカントアメーバーも5分間で消毒しますが、赤い色なのでカラコンに色がつく可能性があり、あまりお勧めではありません。
8. カラコン着用後の主な症状と対処方法
カラコン使用時には、以下の内容を参考にされ、快適に着用して頂けますようにお願いします。 Q.カラコンをつけるとすぐに目が痛くなります。カラコンに問題があるのはないでしょうか? A: 原因1、カラコンを裏表に着けて、目をこすると目が痛くなります。カラコンの表と裏を区別する方法を必ず読んだ後に着用してください。 原因2、手をきちんと洗わず、ほこり等の汚れがカラコンに付着するとフィット感が悪くなることがあります。 原因3、カラコンを着ける時に何度も失敗すると、目に傷がつく場合があるため、なるべく清潔な手で一度で正確に着けてください。 カラコン着用時に目が充血した場合、カラコンを外して一日ほど経つと大抵の場合は自然に良くなりますが、一日が過ぎても充血が治らず痛みがある場合は、眼科医の治療を受けてください。 Q.カラコン着用中ぼやけて見えたり、目が疲れます。 A:ぼやけて見えるほとんどの原因は、ドライアイです。カラコン着用時間が長くなると、目に酸素が不足して角膜が一時的にぼやけて見えま カラコンを着用したまま長時間コンピュータ作業や本を見ないことが望ましく、なるべく外出時にのみ使用します。カラコン着用時に目が乾燥してくると、フィット感が悪くなります。目が乾燥しないように潤滑及び保湿作用をする涙が乾かないように、冬はヒーターやその他の乾燥したところを避けることをお勧めします。人工涙液を使用するのもいいでしょう。 注意!目薬と人工涙は違うので、目薬を使用しないようにご注意ください。