スキップナビゲーション





シリコンハイドロゲル カラコン通販|韓国 【 クイーンズレンズ】

シリコンハイドロゲルカラコンの洗浄・消毒・保存が簡単でおすすめ!シリコンハイドロゲルの酸素透過率の高いレンズを探そう!

シリコンハイドロゲル カラコン! BEST

シリコンハイドロゲル カラコンを探しているあなたに人気のあるカラコンをご紹介します。

Maxlook社 /pinky カラコン

ブラウンカラーレンズにシルバーパールが入っているレンズです。

Maxlook社 /eyestar カラコン

Maxlook社 /eyestar カラコン / 1,850円 レンズサイズが負担なくグレーカラーでもデイリーカラコンにもいいです。

10.シリコンハイドロゲル カラコン_

現在位置
TOP > 10.シリコンハイドロゲル カラコン_

商品の情報、整列

商品分類リスト

  1.定義:シリコンハイドロゲルカラコンとは?
  シリコンハイドロゲルカラコンとは、レンズを 製作 するときに使用される素材の名前からつけられたものです。技術と素材の発展により、カラコンも発展しました。 ハードレンズのシリコン材質と、一般ソフトレンズのハイドロゲル材質を混合させて、ハードレンズの長所である高い酸素透過率と、ソフトレンズの長所であるフィット感を兼ね備えているので、目に無理なく快適に着用することができるカラコンです シリコンハイドロゲルは、主に快適さを改善し、より長時間着用を可能にしてくれます。
  2-1.定義 A:酸素透過率が一般ソフトレンズより高い。
  一般的なレンズの装用時、レンズは、角膜の前面に図のように目を覆います。 この時、一般のレンズはレンズの材質を通過できず、その間にある水を通って目に入らなければなりませんが、シリコンハイドロゲルレンズは、水を通って行くだけでなく、レンズをそのまま通過することができ、目への酸素供給量が非常に多くなります。
  2-2.定義 B:シリコンハイドロゲルカラコンとは?
  一般のソフトレンズは、レンズに含まれている水を介して酸素が目に入るのに対し、シリコンハイドロゲルレンズは、レンズ自体を通過して入るので、目に酸素がより多く入るようになります。 つまり、レンズが水を多く必要としない為に、涙がたくさん必要ないので、一般のソフトレンズよりも乾燥しにくくなります。一般の低含水率のレンズを使用しても乾燥感が少なくなる場合もありますが、その分、酸素透過率が落ちるので、目に高い透過率と乾燥感に良いシリコンハイドロゲルレンズを使用されることをお勧めします。

Maxlook社 /eyestar カラコン / 1,850円 レンズサイズが負担なくグレーカラーでもデイリーカラコンにもいいです。

  3.シリコンハイドロゲルカラコンのメリットとデメリット
手もよく洗い、レンズの洗浄も頻繁にしているにもかかわらず、 コンタクトレンズの使用により、目の乾燥が酷い場合や、着用時に不快感を感じる場合は、 今使っているレンズの材質が何であるかを確認する必要があります。 それではここで、レンズの材質について調べてみましょう。 一般的に販売されているレンズの材質は「一般的なハイドロゲル」材質のレンズです。 この材質は、レンズに含まれている水分に溶け込んだ酸素が角膜に浸透する つまり、涙を通じた酸素伝達方式と言うことができます。 一般的に、コンタクトレンズに水分が多ければ良いレンズじゃないの? と、ほとんどの方が思われるのですが、 その逆だと思って頂ければいいです。 レンズ自体の水分率が高いと、その分私たちの目の涙をたくさん吸収するようになります。 ですから、より乾燥して目がゴロゴロします。 最近需要量が増えている「ワンデーレンズ」が代表的な例です。 最初はとても潤っていますが、 時間が経てば経つほど、硬くなってレンズが外れるように 感じるのはこのためです。 ですからワンデーレンズは、普段眼鏡を主に使う方の中で運動するときや、 旅行の時などに使用することをお勧めします。 これらの部分を補完してきたレンズの材質が、 まさに「シリコンハイドロゲル(Silicone hydrogel lens)」です。 シリコンハイドロゲル(Silicone hydrogel lens)材質のレンズのメリット、デメリットについて調べて見ることにします。
  GOOD!! 01目の乾燥が少ないです。 シリコンハイドロゲル素材のレンズは、自主的に酸素を直接透過させて角膜に伝達する方式になっており、一般ハイドロゲル素材のレンズより乾燥感が少なく、目の充血が少ないという利点があります。 02目が元気になります。Your eyes will become healthy 酸素透過率が高いため、角膜浮腫が少なく新生血管も減少することになります。レンズにより目が息が出来なくなる為、血管が生じるのですが、酸素透過率の高いシリコンハイドロゲルレンズを使用する事で、これらの問題点を防ぐことができます。
  BAD !! 01初期のフィット感が落ちます。 シリコン材質が含まれており、最初レンズを着用したときは「一般的なハイドロゲル」材料のレンズよりもフィット感が少し低下します。ですから、異物感を感じるようですが、着ければ着ける程、時間が経てば経つ程、後々フィット感が段々と良くなります。 02レンズ洗浄の留意点 素材自体がシリコン材質になっていて、目の脂肪分がよく付着する欠点があります。シリコンハイドロゲルレンズ用保存液、多目的溶液を使用することをお勧めします。また、レンズ専用洗浄機を利用すれば、このような不便さを解決することができます。

商品リスト
  1. 1
  2. 2

シリコンハイドロゲル カラコン

Maxlook SCL  Series
         
Maxlook社/ Scl Black /14.3mm/ 度あり   Maxlook社/ Scl Brown /14.3mm   Maxlook社/ Scl Choco /14.3mm
         

★Maxlook社/ Scl Black /14.3mm
シリコンハイドロゲル

濃いブラックでサイズが小さいので負担なくデイリー用に良いです。 ナチュラルにくっきりする瞳。学生用レンズとしてもいいと思います。

 

★ Maxlook社/ Scl Brown /14.3mm
シリコンハイドロゲル

チョコよりも少し明るいカラーで、薄く自然な柄なので可愛く綺麗。サイズが大きくないので、 負担なくデイリー用に良いです。

 

★Maxlook社/ Scl Choco /14.3mm
シリコンハイドロゲル

甘いチョコラインの洗練された 高発色ブルー系3トーン·ヒョナカラコンで魅惑的な瞳に!!普段と違う 優雅な雰囲気 のハーフ瞳を目指す貴女に超オススメ!高発色で大胆なインパクトアイ!

         
Maxlook社/ Scl C brown /14.3mm   
Maxlook社/ Scl Gray /14.3mm    
         

★Maxlook社/ Scl C brown /14.3mm
シリコンハイドロゲル

カラーが豊富に内側まで入っていて、本物の茶色の瞳みたいなのでデイリー学生用に、裸眼みたいです。 普通のブラウンより少しだけ暗い感じだけど、ほぼ似ています。同様にサイズは小さいです。自然な感じ。

 

★ Maxlook社/ Scl Gray /14.3mm
シリコンハイドロゲル

ダークグレー!明るくないです! 奥深い色合いだけどナチュラルな発色がとてもキレイ。 神秘的だけど目立たない感じが良いです。

 

 



▶シリコンハイドロゲルレンズ(Silicon Hydrogel)

  ▶シリコンハイドロゲルレンズ(Silicon Hydrogel)
  シリコン(Silicon) - 高酸素透過率と疎水性で乾燥による レンズ副作用を最小限に抑え、ソフトレンズより 長時間着用することができます。 RGPハードレンズの主成分です。
ハイドロゲル(Hydrogel) - 柔軟で可用性であり、親水性で フィット感に優れ、適応期間なしで容易に 着用することができます。 ソフトレンズの主成分です。
メリット:高い酸素透過率で長時間着用が可能です。 目の中でレンズが適切に動いて代謝物の排出が容易になります。
デメリット:ソフトレンズに比べて脂肪分の異物がよくにじみ出ることがあります。 上まぶたの力が強いと異物感を感じることがあります。
 
1.定義:シリコンハイドロゲルカラコンとは?
  シリコンハイドロゲルカラコンとは、レンズを 製作 するときに使用される素材の名前からつけられたものです。技術と素材の発展により、カラコンも発展しました。 ハードレンズのシリコン材質と、一般ソフトレンズのハイドロゲル材質を混合させて、ハードレンズの長所である高い酸素透過率と、ソフトレンズの長所であるフィット感を兼ね備えているので、目に無理なく快適に着用することができるカラコンです シリコンハイドロゲルは、主に快適さを改善し、より長時間着用を可能にしてくれます。
  2-1.特徴 A:酸素透過率が一般ソフトレンズより高い。
  一般的なレンズの装用時、レンズは、角膜の前面に図のように目を覆います。 この時、一般のレンズはレンズの材質を通過できず、その間にある水を通って目に入らなければなりませんが、シリコンハイドロゲルレンズは、水を通って行くだけでなく、レンズをそのまま通過することができ、目への酸素供給量が非常に多くなります。
  2-2.特徴 B:乾燥感が一般のソフトレンズよりも良い
  一般のソフトレンズは、レンズに含まれている水を介して酸素が目に入るのに対し、シリコンハイドロゲルレンズは、レンズ自体を通過して入るので、目に酸素がより多く入るようになります。 つまり、レンズが水を多く必要としない為に、涙がたくさん必要ないので、一般のソフトレンズよりも乾燥しにくくなります。一般の低含水率のレンズを使用しても乾燥感が少なくなる場合もありますが、その分、酸素透過率が落ちるので、目に高い透過率と乾燥感に良いシリコンハイドロゲルレンズを使用されることをお勧めします。

  3.シリコンハイドロゲルカラコンのメリットとデメリット
手もよく洗い、レンズの洗浄も頻繁にしているにもかかわらず、 コンタクトレンズの使用により、目の乾燥が酷い場合や、着用時に不快感を感じる場合は、 今使っているレンズの材質が何であるかを確認する必要があります。 それではここで、レンズの材質について調べてみましょう。 一般的に販売されているレンズの材質は「一般的なハイドロゲル」材質のレンズです。 この材質は、レンズに含まれている水分に溶け込んだ酸素が角膜に浸透する つまり、涙を通じた酸素伝達方式と言うことができます。 一般的に、コンタクトレンズに水分が多ければ良いレンズじゃないの? と、ほとんどの方が思われるのですが、 その逆だと思って頂ければいいです。 レンズ自体の水分率が高いと、その分私たちの目の涙をたくさん吸収するようになります。 ですから、より乾燥して目がゴロゴロします。 最近需要量が増えている「ワンデーレンズ」が代表的な例です。 最初はとても潤っていますが、 時間が経てば経つほど、硬くなってレンズが外れるように 感じるのはこのためです。 ですからワンデーレンズは、普段眼鏡を主に使う方の中で運動するときや、 旅行の時などに使用することをお勧めします。 これらの部分を補完してきたレンズの材質が、 まさに「シリコンハイドロゲル(Silicone hydrogel lens)」です。 シリコンハイドロゲル(Silicone hydrogel lens)材質のレンズのメリット、デメリットについて調べて見ることにします。


 
GOOD BAD
01目の乾燥が少ないです。
シリコンハイドロゲル素材のレンズは、自主的に酸素を直接透過させて角膜に伝達する方式になっており、一般ハイドロゲル素材のレンズより乾燥感が少なく、目の充血が少ないという利点があります。
02目が元気になります。 Your eyes will become healthy
酸素透過率が高いため、角膜浮腫が少なく新生血管も減少することになります。レンズにより目が呼吸が出来なくなる為、血管が生じるのですが、酸素透過率の高いシリコンハイドロゲルレンズを使用する事で、これらの問題点を防ぐことができます。
01初期のフィット感が落ちます。
シリコン材質が含まれており、最初レンズを着用したときは「一般的なハイドロゲル」材料のレンズよりもフィット感が少し低下します。ですから、異物感を感じるようですが、着ければ着ける程、時間が経てば経つ程、後々フィット感が段々と良くなります。
02レンズ洗浄の留意点
素材自体がシリコン材質になっていて、目の脂肪分がよく付着する欠点があります。シリコンハイドロゲルレンズ用保存液、多目的溶液を使用することをお勧めします。また、レンズ専用洗浄機を利用すれば、このような不便さを解決することができます。

 
4. シリコンハイドロゲルカラコン主要製造社
  (1)BELMORE(ベルモア)社のご紹介  世界トップの技術力と品質レベル 日本、ヨーロッパ、中東など世界に向け輸出 ISOとCE(欧州品質許可)、KGMP取得 商品を見る
  (2)Maxlook(マックスルック)社のご紹介  シリコンハイドロゲルカラコンで有名な企業 日本、ヨーロッパ、中東など世界に向け輸出 ISOとCE(欧州品質許可)、KGMP取得 商品を見る
 
5.今後の展望
  カラコンは、長い期間をかけて多くの変化過程を経て発展してきました。視力矯正のための光学的な性質、製造とhandlingのためのレンズの堅固性、フィット感のための材料とデザインの面での考慮などに続き、酸素不足により誘発される多くの副作用を解決するための材料の酸素透過も、開発の側面と共に数多くの研究と試みが行われてきましたし、結果物であるいくつかのカラコン製品が市販されるようになりました。シリコンハイドロゲルカラコンは、このような面において最も最近の新しいカテゴリーの製品として、多くの関心を集め、多くの方に使用されるようになったレンズと言えます。しかし、今現在開発されているシリコンハイドロゲルレンズが、コンタクトレンズの歴史の中で最高の、あるいは最後の作品ではありません。つまり、今後も継続的にシリコンハイドロゲルカラコンは進化をするであろうし、ある瞬間シリコンハイドロゲルという名前自体とは全く関係のない、全く新しい形の製品が出てくる可能性もあるといえます。だとしても今現時点では、シリコンハイドロゲルカラコンは多くの面で利点のあるレンズであり、今後も当分の間は、カラコン市場での位置は確固たるものであるでしょう。
  シリコンハイドロゲル カラコン通販専門サイトクイーンズレンズは最近、世界的に流行しているカラコンを安価に購入できるサイトです。韓国だけでなく日本、米国など全世界的に流行しているアイテムを最も迅速かつ安価に購入できて、日本の若年層に大変な人気を集めています。韓国のオルチャンモデルが愛用している商品だけでなく、16mm、15mmなど、現在日本で人気ある様々なアイテムをサイズ別、グリーン、グレーなどの色別、用途別、メーカー別に区分して、送料無料の特典までしています。シリコンハイドロゲル カラコンからコスプレ用まで、韓国内で生産されるすべての種類の有名なカラコンを、安価にお楽しみください。